家事動線がスムージになる間取りって?

お役立ち情報

こんにちは!姫路市・たつの市で注文住宅を手がけるエースフォルムです♪

「家事動線」という言葉がよく聞かれるようになりました。
家づくりにおいて、動線はとても重要。特に家事動線を考えた間取りをつくることは、生活のしやすさ・暮らしやすさに直結するのでとても大切です。
今回は、当社が考える「家事動線が本当にラクになる、間取りづくりのコツ」をお伝えします!

① 水回りは近い場所にまとめる

キッチン・洗面脱衣所・バスルームなどの水回りは、料理・洗濯・掃除の三大家事に大きく関わる場所。
これらが近い場所にまとまり、すぐに行き来できるよう工夫された間取りは、家事時間の短縮につながります。これらの空間を、ぐるりと回れる回遊動線にするのもおすすめです。

② 洗濯物を干す場所を確認

当社では必ず、「洗濯物はいつ・どこに干しますか?」と確認します。
「日中、ベランダに干したい」というお客様には、階段の上り下りが必要ないよう2階にバスルームと脱衣所を配置したり、「夜間に部屋干ししたい」というお客様には、バスルームと洗面脱衣所に隣接させたランドリールームをおすすめしたりします。

③ シューズクロークのススメ

玄関横に大きめのシューズクロークを設置する方が増えています。
当社のモデルハウスにもあり、ご来場されたお客様は皆さん入ってすぐに「これ、いい!」とおっしゃいます。
広めにつくることで、靴だけでなくベビーカーやアウトドア用品などの趣味の道具なども収納できるようになっています。

家事動線がラクになる間取りづくりのコツ、3点を紹介させていただきました。
他にも細かいポイントを含めればたくさんコツはありますし、ご家庭の家族構成やライフスタイルによっても変わってきます。
最適な家事動線がつくれるようお手伝いさせていただきますので、ぜひ家づくりの際はご相談ください!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728