依頼先のパートナー

ブログ

インターンの中尾です。

今日は依頼先のパートナーについて勉強したので、是非見てください!

~パートナーを見つけよう~

第六回目は家づくりのパートナーです。

家づくりには、安心して任せられるパートナーが必要不可欠です。
一般的に「ハウスメーカー」「工務店」「建築家(設計事務所)」の3種類に分けられます。
今日はこの3種類の特徴をまとめました。

1.ハウスメーカー
注文住宅の大量生産を全国規模で展開している会社です。

メリット・・・品質が保たれやすく、ローンの審査に通りやすい傾向にあります。
デメリット・・・要望が伝わりにくく、自由度が低いです。

2.工務店
比較的狭い営業エリア内で地元に密着した活動を行っている会社です。

メリット・・・設計の自由度が高く、入居後のフォローも行ってくれます。
デメリット・・・技術力やデザイン力に差があり、メンテナンス費用がかかります。

3.建築家(設計事務所)
設計の事務を行うため、建築士を置いて設計活動を行う企業体、職場のことをいいます。

メリット・・・オリジナリティの高い住まいを入手でき、適切な監理が行えます。
デメリット・・・設計、監理費用が割高になり、打ち合わせ回数が多く、設計に時間がかかります。


納得のいく家づくりをするために、どの依頼先が自分たちに合っているかどうかを考えることが一番大切だと思いました😊

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930