来店
予約
施工
事例
公式
LINE

BLOG LIST
ブログ一覧

家づくり 2023.05.11

外観に影響大!「サッシ」の色選び

こんにちは!姫路市・たつの市で注文住宅を手がけるエースフォルムです♪

近年はサッシの色にもラインナップが増え、選ぶのが楽しくなりました。
サッシの色が変わると外観の印象が全く異なるほど、実は大きな影響があります。
今回はサッシの色選びのポイントをお伝えします!

■サッシを主張させるか・させないかで決める 
基本的には白っぽい外壁であれば白のサッシ、黒っぽい外壁であれば黒のサッシというように、同系色を選ぶことで馴染みの良い外観になります。反対に白の外壁に黒のサッシというように、真逆の色を選ぶことで外観のアクセントにする場合もあります。

■グレーのサッシも人気
近年は内外装ともにグレー系の配色が人気です。
グレーやベージュなどのくすんだトーンの外壁にした場合、グレーのサッシがおすすめ。外壁に馴染みながらも、おしゃれな雰囲気を保ってくれます。

■窓の大きさや見え方、開閉の仕方も考慮
外壁の見えている面に窓がどのくらいあるか、どのくらいの大きさかも重要です。窓が小さい&少ないのであれば、外壁と反対色を使ってアクセントに。
大きな窓が連なっている場合は外壁と同系色でまとめて馴染ませることが多いです。人目につく場所であれば、木枠のサッシを設置すると一気にデザイン性がアップします。ただし、窓の開閉の仕方によっても選べるサッシの色が異なる場合があります。

家づくりの際は窓の配置や大きさはもちろん、サッシの色についても注目してみてくださいね♪