省エネ効果の高い建材・設備とは

スタッフブログ

今回は、 省エネ効果の高い建材・設備についてです。

〇省エネ効果の高い建材・設備とは

①複層ガラス

一般的な単層ガラスに比べるとコストは高いですが、

2枚のガラスの間に空気層を設けた複層ガラスは断熱性と気密性が高いです。

外気の影響を受けにくいので、冷暖房にかかる費用を節約できます。

②節水トイレ

家の中で最も水道を使うトイレは、節水型を選びましょう。

節水機能を搭載した製品もあるので、水道・光熱費を節約することができます。

③IHコンロ

電気を熱源したIHコンロは、ガスのような直火ではないので室内への放熱が少なく、

室温が上昇しないので夏の冷房費が軽減できます。

④LED照明

消費電力量が少ないうえに長寿命なので、ランニングコストの削減には効果的です。

⑤エアコン

最新機種は省エネ効果が高いです。

もし、今使っているエアコンを新居に持ち込むよりも新調したほうがランニングコストが安くなるかもしれません。

設備選びは省エネのことも考えることが大切です😊

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

簡単!LINE友達登録で建築士に相談↓

住宅のことや施工事例など日々更新中

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031