長期優良住宅②

ブログ

~長期優良住宅~

今回は長期優良住宅のメリットについてです。

長期優良住宅 とは、住宅を長く良い状態で長持ちさせるために決められた基準で設計・申請し、都道府県知事もしくは市町村長に認定された住宅のことです。

メリット

①様々な税制の控除・減税を受けることができます

〇住宅ローン控除

年末時点の住宅ローン残高の0.7%で最高額35万円を、最大で13年間所得税から控除できる制度です

〇固定資産税

住宅を新築で取得した際には、固定資産税は3年間のあいだ、1/2に軽減されますが、長期優良住宅であれば、軽減期間が5年に延長されます。

など様々あります。

②住宅ローンの金利優遇を受けることができます

「フラット35」を利用する際に金利優遇が受けられます。

➂地震保険料が減額されます

地震保険料30〜50%の割引を受けられます。

④補助金の対象になります

地域型グリーン化事業の補助金を最大で110万円受けられます。

全ての長期優良住宅が補助金を受けられる訳ではありません。

国交省の採択を受けた中小工務店で木造住宅を建築するなど条件があります。

⑤売却時に付加価値が付きます

耐震性能など一定の要件を満たしている長期優良住宅は買い手の安心材料になり、買い手の安心感に繋がるからです。

次回は長期優良住宅のデメリットについてです😊

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031