木と照明に工夫を凝らした、司法書士・行政書士事務所

2018年12月
リノベーション
house:事務所

木と照明に工夫を凝らした、司法書士・行政書士事務所
とみき法務事務所

加古川市溝之口駅近くで司法書士・行政書士事務所の開業のお手伝いをさせていただきました。
もともとご実家で業務を行っておられたのですが、業務のやりかたを変えていきたいと自ら人通りの多い駅前に店舗兼事務所を計画し業務改革を実行されました。私たちはそのお手伝いで来客頂いたお客様が気持ちよくお話しできるように、また気さくに訪問できるそんなお店作りを提案しました。
私がこのテナントでこだわったのは「木と照明」です。木材本来の色でクリア塗装のみを行ったカウンターや入口前のデザイン壁(看板)をダウンライトを壁際から全体を照らすように配置することでさらに際立たせました。また、事務所業も兼用するため机の配置やコピー機の配置などもお客様と入念に打合せし、オシャレで使いやすい店舗が完成したと自信をもっています。
冨木さんとは以前から会社間の取引もあったためこれからも末永くお付き合いしていきたいと感じています。

お客様の声

私はACE FORMさんに長年ずっと思い続けていた理想を叶えるお手伝いをしていただきました。
もとは実家で司法書士・行政書士業務を行っていたのですが、業務の幅に限界を感じていました。そんな時、加古川市溝野ノ口駅前の物件で、とても気に入る物件を発見し、契約。しかしいざ店舗作りとなると、どこの建築会社に頼むか等いろいろな問題が出てきてしまい、困っていたところに声をかけて頂いたのが堀岡さんでした。
私自身本格的な内装工事は初めてで、何から始めればいいか全くわかりませんでしたが、堀岡さんに一度見に来ていただき、図面やイメージ画像を使って丁寧に説明して頂いたおかげで完成図がすぐに理解できました。あとはそのイメージと頂いた工程表通りに工事は進んでいき、オープンも予定通り行えました。
私は、入口のアールになった看板替わりのデザイン壁と沢山使って頂いた木材の香りがとても気に入っています。ACE FORMさんに頼んで本当によかったと感じています。ありがとうございました。

担当建築士より

ありがとうございました。
冨木先生とは以前から仕事上でのお付き合いがあり、士業の先生の事務所という事で少し緊張しながらお仕事させていただいていました。
私がこの物件でこだわったのは、冨木先生に気に入って頂いている看板替わりのデザイン壁と造作の接客カウンターです。「派手過ぎずシンプルな中にも高級感とオシャレな雰囲気を持たせたい」そんな思いを込めてデザインしました。これからもお客様に「ACE FORMさんに頼んで本当によかぅた・堀岡さんに声を掛けて良かった」と言っていただけるよう、全力で頑張ります。