新築や注文住宅を建てようと決意する際には必ず何かきっかけがあります。

新しい家族が増えた、子供の成長とともに前の家が手狭になった等々。

新築を建てたことがある方の経験はとても役に立つので、ご自身に当てはめて考えると良いですよ。

Case 01

出産や子供の成長により手狭になったから

息子を妊娠した時に、子育ては広い部屋で周りを気にする事なくやりたいなという思いから注文住宅を選択しました。

栃木県 33歳 男性 会社員 S.Tさん

子供が2人産まれ、前居では手狭になったため妻と相談して家の購入を決めました。建売を何件か見ましたが、自分達の希望通りの家が見つからなかったため、注文住宅にしました。

京都府 33歳 男性 会社員 H.Nさん

家族が増えたのをきっかけに住宅探しを始めました。
マンションを検討していたのですが、やはり戸建のほうが広くて自分たちだけの空間感があるので戸建にシフトしました。戸建であるなら、内装、外観全てをオリジナルで作りたいと思い注文住宅を建てる運びとなりました。

神奈川県 35歳 女性 主婦 E.Yさん

最初に主人が「注文住宅を建てよう」と提案してきました。
それまでは賃貸マンションに住んでいましたが、子供が生まれるにあたって戸建てに住みたいという思いが夫婦ともにありました。また建売住宅より注文住宅のほうが愛着が持てるのでは、と思い注文住宅にしました。

石川県 34歳 女性 自営業 K.Yさん

結婚して子どもが産まれたことがきっかけで、夫が「家を建てよう」と言いました。私も賃貸アパートだったら子どもの夜泣きで周りに迷惑をかけてしまいますし、一戸建てでゆったり育児をしたいと思い賛成しました。
2人とも理想の家に住みたいという思いがあり、自由に間取りを決めることができる注文住宅にしたいと意見が一致しました。

北海道 41歳 女性 会社員 I.Kさん

建築士からのコメント

出産や子育てをきっかけに家を建てることはよくあるケースです。
マンションと一戸建は全然違います。東京や大阪等の土地がない地域は仕方ないと思いますが、この姫路地域では土地も確保しやすいので、できることなら新築をお勧めしたいです。ただ予算の都合や勤務先の通勤方法など必ずしも戸建が良いというわけではありませんので、家族の生活スタイルをしっかり見据えた上で検討する必要があると思います。
私達は建物一つ一つ、もっというなら素材一つ一つが生き物だと思っています。同じ部材でもそれぞれ違う一面があり、なんとも愛らしい存在です。そんなことを考えながらお家作りを進めていく姿や考え方等は子ども達にもしっかり伝わると思います。

建築士 堀岡

Case 02

親や祖父母と同居することになったから

両親が二世帯住宅を建てて同居して欲しいという事で注文住宅を建てる事になりました。二世帯住宅に住むにはそれしか方法がなかったので仕方なく注文住宅を建てました。

鳥取県 39歳 男性 自営業 T.Yさん

義理の祖父母が建てた家で義理の両親と同居をしていましたが、築50年を過ぎたので建て替えをすることになりました。
子供も生まれてこれからのことを考えると、部屋が狭いし水回りなどの設備も古くなっていたのでちょうどよい機会だと考えて、家族と話し合いをして注文住宅を選びました。

奈良県 38歳 女性 パート・アルバイト H.Aさん

義父母の高齢に伴い二世帯住宅を建てようと提案しました。

東京都 30歳 男性 会社員 L.Sさん

建築士からのコメント

二世帯住宅は、特に注文住宅のメリットを発揮できると思います。建売や中古物件の場合、商品代金は安く感じますが、それだけ人件費を削減している為、その人(その家族)にあったお家と出会うのは難しいです。二世帯住宅等の場合は住む人数が多い分、とくにプライバシーの配慮や生活スタイルの違いを気にしながら計画していかないとなんの為に家を建てたのかさえ分からなくなります。
また、建て替え等は特に私達(建築士)が得意とするところだと思います。建て替えでもすべて解体したうえで新築を建てるならハウスメーカ等の家も良いと思うのですが、使える部分は残したり再利用する場合などは多くの経験や知識が必要になってきます。また、思い出のある部材や商品を活かしたお家づくり等も一緒です。

建築士 堀岡

Case 03

祖父母や親が高齢になり、お年寄りに安心な家に住みたかったから

近い将来祖母と同居することになると思うので、お年寄りでも住みやすい家を建てたいという話になり注文住宅を建てました。

栃木県 29歳 女性 会社員 T.Hさん

建築士からのコメント

その人の状態や家族構成等をしっかり把握したうえで間取りや設備を考えられるのが注文住宅の良いところです。最近ではそのような時間や手間を削減し、ローコストのみを追及する業者等もいますので、そのあたりはしっかり見極めが必要だと感じます。
家族構成の変化や家族の状態によってお家の構造は変化していきます。当然、その都度リフォームや改築を繰り返すのも一つの方法ですが、予測できる範囲の将来はしっかり予測し、多少の変化がおきても対応できる家づくりを行うのが本当のプロだと思います。
しっかり自分たちの事を考えてくれる専門家を選ぶ事が重要です。

建築士 堀岡

Case 04

こだわりの住宅を建てたかったから

妻が、「どうせ家を建てるなら自分たちのこだわりを出せる注文住宅にしたい」と言い出しました。私もこだわりが強い方なので、満場一致で注文住宅を建てることになりました。

埼玉県 42歳 男性 会社員 K.Iさん

以前に住んでいた2LDKのマンションが手狭になり持ち家が欲しくなりました。以前からもみの木を使った住宅に住んでみたかったので自然素材にこだわる無添加住宅を建てようと思ったのが最初のきっかけでした。

千葉県 38歳 男性 会社員 A.Mさん

一生に一度の大きな買い物なので、夫婦で話し合いできるだけ自分たちの希望に添った家にするため注文住宅にすると決めました。これまでの賃貸では、家に家族が合わせていましたが、今回は家族に家を合わせたいと思いました。

福岡県 41歳 男性 団体職員 M.Wさん

夫の趣味が乗り物関係だったため、戸建てならビルトインガレージが欲しいとなり、自然な流れで注文住宅という選択になりました。

静岡県 50歳 女性 主婦 N.Wさん

建築士からのコメント

もちろん注文住宅だと自然素材の住まいや自然エネルギーを活かしたECO住宅等、とことんこだわれます。家は家族がもっとも長い時間を過ごす場所だと思います。せっかく建てるんだったら家族みんなが過ごしやすい家づくりを応援したいです。
お家はこだわればこだわるほどいい子に育ちます。そういった意味では家も人も同じようなものだと思います。建築家にとっては一軒一軒がわが子です。それでこそ注文住宅の選択肢が活かされる瞬間だと思います。
趣味を活かした建築ができるのも注文住宅の特徴です。基本的には特徴のあるお家は特定の人には好まれますが、万人向けではないのでリスクが高く、建売などでは販売されていません。

建築士 堀岡

Case 05

ご近所トラブルがあったから

賃貸マンションに住んでいましたが、下の階の住人から「子どもの足音がうるさい」と騒音クレームがあり、マンションに住むことが嫌になってしまいました。

静岡県 50歳 女性 主婦 N.Wさん

建築士からのコメント

「足音がうるさい」と言ったクレームは、共同住宅のよくあるトラブルですね。人間関係はいつどうなるか予測しづらいですし、共同住宅などを購入してしまってからでは数百万円単位のお金を一気に失います。そんなリスクを考えると、戸建ての選択肢は融通がききやすいのもメリットかと感じます。

建築士 堀岡

Case 06

周りを気にせずペットと楽しく暮らしたかったから

分譲マンションの生活に飽きたのもありますが人生で一度家を建てたいと思いました。犬を飼ったので広い家で気兼ねなく暮らしたいと思い注文住宅にしました。

東京都 49歳 女性 パート・アルバイト M.Mさん

建築士からのコメント

ペットが好きな方は絶対に注文住宅だと思います。共同住宅だといろんなルールの縛りが多い為、ペットも息苦しく感じると思います。いくらペット可のマンション等であってもやっぱり人目は気になります。また、ペットと同居するだけでも生活動線等に変化が起きるため、ペットとのライフスタイルに合った設計が必要だと思います。

建築士 堀岡

Case 07

考えていた予算とぴったり合致する注文住宅を見つけたから

双子出産後、それまでのマンションが手狭になりました。私と夫と長女で、住宅展示場を巡った際に気に入った注文住宅が見つかりました。予算内だったので購入しました。

宮城県 39歳 女性 会社員 S.Nさん

建築士からのコメント

シンプルで良いですね。実際いくら良い素材だとかデザインだとか言っても生活費や子どもたちの学費等をおろそかにしてしまうような家づくりはNGです。しっかり予算をたててその中で一番理想に近いものを選ぶといった事が家づくりの本質を引き出すと思います。

建築士 堀岡

Case 08

コンパクトな家ならローコストで建てられると思ったから

初めは建売にしようと思っていましたが、意外とコンパクトな家ならローコストで建てられるのでは?と思い、注文住宅にしました。夫婦ともに同じ考えでした。

静岡県 31歳 女性 会社員 N.Hさん

建築士からのコメント

家の大きさは意外と関係ありません。いかに自分たちの生活習慣や家族構成・動線等を考えて作られているかです。コンパクトなお家をいかに住みやすくするかが私達の真骨頂です。

建築士 堀岡

Case 09

賃貸よりも戸建てのほうがお得だと思ったから

夫婦で家計について話し合っている時に「このまま賃貸で家賃を払い続けるのはもったいない。思い切って家を建ててしまった方が資産として残るので結局は得ではないだろうか」という結論になりました。
今までは賃貸なので間取りに自分たちの生活を合わせて暮らして来ましたが、どうせなら今度は自分たちの生活に間取りの方を合わせようという事になり、建売や中古ではなく、新築注文住宅を選びました。

北海道 59歳 男性 会社員 M.Nさん

賃貸の家賃がもったいないと思ったから。

神奈川県 39歳 男性 会社員 S.Kさん

建築士からのコメント

賃貸と違うのは資産になることです。お金を借りたり子どもへの手助けで有ったり使い方はいろいろですが、資産は自由に使い方を決めることができます。同じ支払い条件で得るならどちらがいいでしょう?考えなくても解りますよね。
ただもったいないというのは少し違います。賃貸には賃貸のメリットがあり、現状に合わせて間取りを変えることで無駄な出費を押えたり、ご近所トラブル等があっても手軽に転居したりと戸建てだと難しい問題を解決できます。そのメリット・デメリットを理解したうえで戸建てを選んだなら、その選択肢には本当に価値があると思います。

建築士 堀岡

Case 10

もともと土地を持っていたから

夫が末っ子長男で、家を継ぐため家をどうするかと言う話が結婚する時点でありました。私がかなりの人見知りで、同居だと絶対ストレスがたまると思い、敷地内にもう一軒家を建てることになりました。

岩手県 33歳 女性 主婦 A.Iさん

建築士からのコメント

私達の住む地域ではよくある事だと思います。親族等の土地があり、それを利用して家を建てる事事態はとても有意義な選択肢だと思います。ただ、そんな時に問題になるのが所有権のトラブルなのです。家族とはいえ他人の土地に自分の家を建てるとなると法律的にもいろんな規制がかかってきます。そんな時こそ自分たちだけで結論を出さずに知識豊富な専門家に相談する必要があります。

建築士 堀岡

Case 11

良い土地を見つけたから

長男が小学校に入る前に家を購入しようと思いました。中古物件、建売物件いろいろと見学しているところに、たまたま良い土地を見つけたので、結果的に注文住宅で建てることになりました。

千葉県 40歳 女性 パート・アルバイト I.Mさん

建築士からのコメント

土地と家は切っても切れない関係です。どちらが掛けても価値はありません。その点当社は土地探しからお客様のお手伝いができます。お気軽にご相談ください。

建築士 堀岡

Case 12

工務店や住宅メーカーに務める友人がいたから

主人の知り合いの工務店が、私たちの好みに近い家を作っている人だからお願いしたいという事になり、初めての打ち合わせで、家の雰囲気を左右するドアや窓などの細部までこだわってくれたり、たくさんの提案をしてくれました。注文住宅にして良かったです。

大阪府 46歳 女性 主婦 Y.Mさん

結婚してすぐに、中古住宅を購入していたのですが、外壁やガスコンロなど、築10年になり補修部分が出てきた為、子供が幼稚園に入る前に引っ越しを決めました。
知人が住宅メーカーで勤めていた為にそこで注文住宅に決めました。

京都県 34歳 女性 主婦 Y.Kさん

建築士からのコメント

家づくりをしていく上で建築会社とお客様の信頼関係は重要なポイントになります。家づくりの中では業者もお客様も対等の立場だと意識しながら、お互いの主張をぶつけながら物事を進めていく事こそ本当の家づくりだと思います。
タイミングもとても重要です。古くなった建物は新築以上にお金がかかる事を私達は知っています。設備の配管や配線が劣化する20年~30年経った建物は頃合いを見ながら思いきって建て替え等を検討しても良いと思います。

建築士 堀岡

Case 13

周りに持ち家の家庭が多かったから

子どもが小学校に進学した頃は賃貸マンションに住んでいましたが、子どもの同級生の多くの家庭が持ち家だったことから、妻と子どもが肩身の狭い思いをしていたようです。
そのため、土地を購入して注文住宅を建てるという話が持ち上がり、流れのままに建ててしまいました。

埼玉県 46歳 男性 会社員 S.Kさん

建築士からのコメント

大人達が良くても子どもが良くないというケースも多々あります。年頃の子ども達は周囲の子の生活レベルや環境にとても敏感です。必ずというわけではありませんが、子ども達にとってもマイホームは夢なんですね。

建築士 堀岡

家を建てる前にかならず読んでおきたい。
おすすめトピック4選

家を建てたいと思っている方にはぜひ読んでいただきたい、ACE FORMスタッフイチオシのトピックを掲載しております。是非お客様こだわりのお家づくりの参考にしてください。