家を建てる時に、現金一括で支払うという方は非常に稀です。ほとんどの方が住宅ローンを組むことになります。
しかし世間一般的には、

・年収が低い
・自己資金が少ない
・サラ金で金を借りたことがある
・正社員ではない
・自営業である

このような場合、住宅ローンを組むことが難しいと思われております。

上記のような内容でマイホームを諦めている方はぜひ当ページをお読みください。

Question 01

年収300万円以下ではローンが組めない?

Anser

ローンの返済額は月収から生活に必要な分を差し引いたうえで、余力に対して審査します。
例えば年収300万円の場合であれば、返済比率は20%程度と判断されやすく300万円の20%は60万で、それを12で割ると月額5万円程度の返済能力と判断されます。
なので、年収300万円以下では「住宅ローンが組めない」=「家を建てるのに必要な費用の確保が難しい」となります。

ただし、家族で収入を合算したり、連帯保証人になってもらえる人を探すなどして対応できる場合も多いですし、戸建てが無理でもマンションの購入や中古物件のリノベーションなどで個人所有の物件を持つことは可能です。
なので、まずはあきらめずにお問い合わせください。
ACE FORMにお手伝いさせてください。

Question 02

自己資金が少ないと住宅ローンが組めない?

Anser

住宅ローンとは本来「建設費用」のみが対象であり、建築にかかる諸経費(ローン手数料・火災保険・登記手数料・印紙代等)はローンの対象になりません。
なので、少なくとも200万円程度の自己資金がないとお金が借りられない場合が多いです。

しかし、その200万円を別のローン(住宅ローン以外のローン)で組んだり、そもそも諸経費まで住宅ローンに含めていい銀行もあります。
自己資金で悩んでいる方は、ACE FORMに相談していただければほとんどの場合は解決できます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

Question 03

車のローンが残っていると住宅ローンを組めない?

Anser

最初の話に戻りますが、すでに別のローンを抱えている場合は最初に計算した5万円から、例えば車購入費等で月2万円のローンを組んでいる場合、5-2=3で3万円の返済能力と判断されます。
結果、年収によっては車のローン残債等がある場合、住宅ローンを組むのは難しくなります。

しかし、対応策はあります。
親族などに一時的にローンを立て替えてもらい、住宅ローンが組めた後で親族への返済をスタートする方法や、公務員などのようにお勤め先の信用力が大きい場合は考慮してもらえる銀行もがあります。

なので、個人で考えずにプロに相談していただくのが一番の近道です。
地場の大工さんや設計事務所とは違い、融資相談にも力を入れている弊社までぜひご相談ください。

Question 04

サラ金でお金を借りてたり、クレジットカードの支払いが遅れたことがあって社会的な信用がない状態だけど住宅ローンは組めるの?

Anser

グレーな借金はたとえ返済していたとしても過去に利用したことがあるというだけで、銀行からの信用がなくなってしまい、住宅ローンの審査が通らないというケースが多いです。

しかしACE FORMでは、優秀な行員との人脈があります。
個人で銀行まで相談に行っても門前払いされるような内容であってもACE FORM堀岡までぜひご相談ください。
日頃から銀行さんと親密な付き合いを続けている堀岡の名前をフル活用して夢のマイホームを手に入れましょう。

Question 05

契約社員だと住宅ローンを組めない?

Anser

契約社員の場合、正社員と比べるとどうしても銀行からの評価は低くなります。
しかし、契約社員の場合でもローン審査が通りやすい銀行を斡旋したり、優秀な銀行員の力を借りたりすることによって住宅ローンを組める場合もあります。
まずはACE FORMまでお気軽にご相談ください。

Question 06

自営業の個人事業主は住宅ローンを組めない?

Anser

会社員と比べると収入が安定しないことと、個人の確定申告はいい加減な場合が多いので銀行からの評価は低くなります。
上記同様に、個人事業主の場合でもローンが通りやすい銀行を斡旋することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ほとんどの場合、住宅ローンを組む手段はあります。
まずはACE FORM堀岡までお気軽にご相談ください。

家を建てる前にかならず読んでおきたい。
おすすめトピック4選

家を建てたいと思っている方にはぜひ読んでいただきたい、ACE FORMスタッフイチオシのトピックを掲載しております。是非お客様こだわりのお家づくりの参考にしてください。