「スキップフロア」のメリット5選

お役立ち情報

こんにちは!姫路市・たつの市で注文住宅を手がけるエースフォルムです♪

「スキップフロア」とは、1つの階層に複数の高さのフロアが設けられた間取りのこと。当社の新モデルハウス「堂本モデル」でも取り入れています。
今回は、スキップフロアのメリットをご紹介します!

■縦空間を有効活用できる
縦の空間を使って高さを変えた複数のフロアをつくることで、平面よりも多く空間を確保することができます。壁や扉などの仕切りを最小限に抑えることができ、部屋を分けるための廊下も必要ないため、緩やかなつながりを持った大きな空間を維持することができます。

■プライベートとつながりを両立できる
高さを変えることでスペースの区分けは生まれつつ、壁や扉はないのでいつどこにいても気配を感じられるのがスキップフロアの特徴のひとつ。夫は書斎に、妻はキッチンに、子どもはスタディスペースに、とそれぞれ違うフロアにいても声を掛け合えるため、コミュニケーションがとりやすくなります。

■開放感が生まれる
壁や仕切りがなく、縦空間を活用した大空間が広がるため、吹き抜けのような開放感が生まれます。また、フロアを下げることで天井が高く感じられ、開放感につながるケースもあります。(当社の堂本モデルを参考にしてください♪)

■デッドスペースを減らせる
縦空間を有効活用することで、ありがちなデッドスペースを極力減らすことができます。高さ1.4メートル以下の収納庫は延べ床面積に含まれず、固定資産税が有利になるため、天井の低いスキップフロアは収納庫として活用できるケースもあります。

■風通しや日当たりが良くなる
壁や扉が少なく、空間がつながっていることから、風通しや日当たりが良くなるのもスキップフロアのメリットです。換気が自然と促されるため、今の時代にも適した間取りと言えます。また、窓の位置や段差のとり方を工夫することで、家全体が明るい空間を保つことができます。

スキップフロアを取り入れた家づくりをお考えの方は、ぜひ当社にお問い合わせください!また、当社の堂本モデルもぜひご見学ください♪

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728