「注文住宅」と「建売住宅」の違いって?

お役立ち情報

こんにちは!姫路市・たつの市で注文住宅を手がけるエースフォルムです♪

これから家づくりをお考えの方の中には、注文住宅と建売住宅で迷われている方もいらっしゃるかもしれません。今回は「注文住宅」と「建売住宅」の違いをご紹介しますので、参考にしてみてください!

まず注文住宅は、自分の家族構成やライフスタイル、趣味、好み、理想などを詰め込み、予算などを考えながら最適化してかたちにしていくものです。そのため時間も資金も必要になりますが、その分イメージ通りの家とライススタイルが手に入ります。また、建ててもらった会社さんとはその後もお付き合いが続き、アフターフォローやリフォームが必要になった場合もしっかり対応してもらえます。建てた後もプロの視点や意見がもらえるので、安心感があります。

一方建売住宅は、一般的によく必要とされる広さや間取り、ライススタイルを想定し、同じ建物をいくつもつくることでコストを抑えた住宅。すでに完成後なので購入から入居までのスピード感が早く、注文住宅より安価であることが多いです。ただし、引き渡し後(販売後)の関係が希薄になりがちなので、リフォームが必要になった際は自分で業者を探さなくてはならなかったり、アフターフォローにお金がかかったりすることもあるようです。

本当は注文住宅を建てたいけれど資金に不安がある⋯という方もいらっしゃるかもしれません。当社にはプロのファイナンシャルプランナーと一級建築士がおりますので、しっかり予算を立てながら建築家と家を建てることが可能です!ぜひ一度エースフォルムにご相談ください♪

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031