本体工事費だけで家は完成?

ブログ

~本体工事費で家は完成?~

今回は本体工事費だけで家は完成するのかについてです。

建物としてほぼ完成した状態にするための費用を本体工事費といいます。

梁をかけて家の骨組みをつくるのが躯体工事。

そこに、外壁の塗装、内装のクロス張り、床のフローリングなどを施すのが仕上げ工事。

さらに、ドアなどの建具や造作家具、キッチン、トイレ、浴槽などの主要設備をとりつけ、電気や水道の内部配線・配管などを行うのが設備工事です。

ここまででほぼ建物は立ち上がりますが、この状態で完成ではありません。

他にもさまざまな諸経費や工事費が発生します。

本体工事費=家づくりの総予算と考えてはいけないということです。

別途工事費に含まれるもの

設計料

家づくりを設計事務所に依頼する場合、建築費の10~15%の設計料が別途必要です。

インテリア関連費

・照明器具工事費

・カーテン工事費 など

設備関連費

・冷暖房工事費

・特殊設備工事費

・ガス、給排水の引き込み工事費 など

水まわり費用

・外構工事費

・造園工事費 など

建築本体の工事費以外にも別途様々な工事費がかかることを知っておくことが大切です😊

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930