工務店の決め手

ブログ

インターンの中尾です。

今日は工務店の決め手について勉強したので、是非見てください!

~工務店~

第八回目は工務店の決め手です。

第六回目で依頼先を3種類まとめましたが、今回はその中の一つ「工務店」について詳しくまとめました。

工務店は、比較的狭い営業エリア内で地元に密着した活動を行っている建設会社です。
小規模ならではの機動力と細かな対応が特徴です。

工務店には、設計から施工まで一貫して家づくりを依頼することができます。
ですが、デザインや見栄えについては、工務店側の施工のしやすさが優先してしまうこともあるので、こだわりがある場合は写真を見せたり、具体的なイメージを伝えることが大切です。

~地元の評判~

工務店を選ぶとき、地元の評判も大切です。
工務店を支えているのは地元の評判といっても過言ではないからです。
その地域で長年営業し、実績のある工務店ならひとまず信頼できると言えます。
不安な場合、(財)住宅保証機構の「住宅完成保証制度」に登録している工務店か確認してみることをオススメします。

住宅完成保証制度:工事の途中で工務店が倒産した場合に、代替業者が引き継いで家を完成させること。

~情報源と活用ポイント~

1.地元の評判
実際に建てられた住宅を訪ねて見学してみましょう。
仕上げは丁寧にされているでしょうか。

2.工務店の雰囲気
実際に訪ねて、社長や社員と話をしてみて雰囲気を見てみましょう。

3.パンフレット
会社案内のパンフレットを用意している工務店は多くあります。
これまでの業務経歴や保障体制などを確認しましょう。

4.インターネット
工務店でもインターネットに情報を載せているところが増えています。
掲載されている情報を見てみましょう。

工務店では、情報源が比較的少ないので、直接建てられた住宅を見学させてもらったり、工務店の方の雰囲気を見ることが大切だと知ることができました😊

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31