建築家はデザイン力に注目

スタッフブログ

こんにちは、

設計事務所とは一般に一級建築士、または2級建築士、

木造建築士の有資格者が運営する 事務所の事で、施工会社と

は独立した立場で設計と工事監理を専門に行います。 

建築士のことを「建築家」とも呼んでいます。

設計事務所との家づくりは、100%オーダーメイドです。

建て主と話し合いを重ね、具体的なプランを作っていきます。

敷地条件や予算、法規制などの多種多様な条件にも柔軟な対応ができます。

とくに変形狭小敷地などの厳しい条件下では、最も頼りになる存在でしょう。

ただし、設計事務所によって作風や考え方は、十人十色ですので、

自分の考えや好みに合った人を選ぶことが大切です。

家づくりの期間は、余裕を持って、少なくとも1年程度見ておきましょう。

建築家選びのカギ

設計事務所とは、なかなか知り合う機会がなく、敷居が高いという印象があるようです。

設計事務所の技術力や経験にはかなりの幅があります。

デザイン傾向や、住宅に対する考え方も様々です。設計事務所と進める家づくりを成功させるカギは、

デザインや考えかたの相性と設計力・工事監理能力といえます。

簡単!LINE友達登録で建築士に相談↓

住宅のことや施工事例など日々更新中

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031