敷地選びで失敗しないためには

ブログ

~相場より安い敷地には理由がある~

相場より安い敷地を見つけたら、安売りの理由を探すことが大切です。

なかには、下がっている価格以上に建築コストがかかるような土地もあるので要注意です。

素人にとって土地選びは難しいものですが、成功のポイントは「たくさんの土地を検討すること」です。

数多く見学して相場感を身につけると、安くて条件のいい土地を見つけることができると思います。

建築コスト:特定の建築工事における請負業者(建設業者)の工事原価」のこと。

〇建築コストがかかる土地〇

①擁壁で補強されている土地

一見丈夫そうでも、構造計算書がないと危険と見なされ、基礎工事や擁壁の改修に費用がかかる場合があります。

②前面道路と高低差がある土地

資材の運搬が手持ちになるため、手間や時間がかかって工事費が上がります。

③防火地域

建築基準法で定められた箇所は防火サッシを採用しなければならないのでコストアップになります。

など、様々な建築コストがかかる土地があります。

安いからといって飛びつくのは危険です。なぜ安いのかを見極めることが大切になります😊

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31