住み始めてからもずっと安心していただくために、独自の保証制度を設けています。 法律では、住宅会社は構造躯体と防水に関して引き渡しから10年間保証することが定められていますが、 住宅の品質に対する確かな施術と自信によって、最長で60年間という長期保証をお約束いたします。

大手ハウスメーカーや住宅ビルダーなど、倒産・廃業してしまうとほとんどの場合、保証は終了してしまいますが、 第三者期機関による建物最長60年保証の導入により、万が一の場合でも構造躯体と防水の保証は継続されるため、末永く安心が続きます。